-ネコ町巡礼-
熊野 尾道 函館 礼文島 江ノ島 八戸 大王崎 京都 奈良
天橋立
境港

天橋立(京都府宮津市)


京都府北部、日本海の宮津湾にある『天橋立』は、
陸奥の『松島』・安芸の『宮島』とともに、日本三景とされている特別名勝のひとつです。 
幅は約20〜170m・全長約3.6kmの砂嘴(さし)でできた砂浜で、大小約8000本もの松が茂っている珍しい地形で、
その形が、天に舞う白い架け橋のように見えることから『天橋立』の名が付きました。
 その何千年もの歳月をかけて自然がつくりだした神秘の造形を見ようと、年間270万人の観光客が訪れます。
天橋立ビューランド(文珠)の飛龍観、傘松公園(府中)からの眺めが有名。
遠い古代を偲び「股のぞき」すると、一瞬目の錯覚により、天橋立が天につながっているように見えます。
 天橋立は、日本百選にも多数選ばれており、「名松」「白砂青松」「渚」「道」そして、
真水の湧き出る井戸・磯清水は「名水」の百選に選ばれています。

天橋立撮影日誌
天橋立飲食map
天橋立ネコ
近畿エリアの宿予約
チェックイン
チェックアウト
ご利用人数
お部屋数
部屋
ご利用金額
地域選択






Copyright (C) 2005-6, zeicompany. All rights reserved